ペンギン英語教室


大人・高校生・中学生・小学生の授業を実施します。

幼児クラスは毎週金曜日のみ実施。

5月のテーマ

 

【幼児授業内容】

①アクティビティー:母の日、動物 *パターンルールを織り込んだ内容

                                    年齢が大きい子たちはいろいろな形を学習

②歌:   This is the way, I’m a little tea pot, Brush my teeth など

③表現:up, down / big, smalI / long, short / high, low / fast, slow / open, close / right, left

④フォニックス   大きい子:jJ, kK, lL, mM, nN, oO, pP, qQ, rRを主に学習、小さい子:Dd, Ee, Ffを主に学習

 

【小学生初心者授業内容】

①歌:Head Shoulders Knees and Toes

②英語表現: up, down /big, smalI / long, short / high, low / fast, slow / open, close / right, left

あいさつ I'm happy.  I'm sad.  I'm hungry.  I'm thirsty.  I'm sleepy.  I'm great.

自己紹介 with a dolll「名前」「年齢」「家族」「誕生日」

③フォニックス:ABC Song, Phonic Basic (jJ, kK, lL, mM, nN, oO, pP, qQ, rR)

 

【小学生低・中学年授業内容】

①歌:Head Shoulders Knees and Toes

②英語表現:up, down /big, smalI /long, short / high, low / fast, slow / open, close / right, left

自分の「名前・学校・年齢・誕生日・誕生日に欲しい物・家族・好きな色・好きなお菓子」

③フォニックス:Phonic Basic, Stage1①(5文字), Stage1(6文字)

 

【小学生高学年授業内容】

①歌:Country Road

②英語表現:up, down /big, smalI /long, short / high, low / fast, slow / open, close / right, left

自分の「名前・学校・年齢・誕生日・誕生日に欲しい物・家族・好きな色・好きなお菓子」

③フォニックス:Phonic Basic, Stage1①(5文字), Stage1(6文字), Stage 2

④会話文法:      文法を細かくは伝えません。日常で使う英語を会話だけでなく、書いて確認。(進路により内容が異なります。)

⑤英語口読:      Describe the picture you like the best. 本の絵を英語で描写。

 

【中学生授業内容】

①ムービー:Curious George “Simple Siphon”

②英語表現:      初級:「自己紹介」「学校」について

中級:「教科」「来年」についてライティングとスピーチをする。

ライティングでは、序論・本論・結論と書けることを目指す。

③フォニックス:初級:Stage1, Stage2, Stage 3、中級:Volume2-Lesson3,4,5    

④会話文法:      日常で使う英語を会話だけでなく、書いて確認。学習した文法が生活のどの場面で使うことができるかを確認。

⑤英語口読:      Describe the picture you like the best. 本の絵を英語で描写。

⑥中学英文法:各自の進路に合わせて、文法力を徹底して学び蓄積する。

 

【大人授業内容】            

①ムービー:Curious George “Simple Siphon”

②会話文法:「和菓子」「電車の利用方法」「おすすめのレストラン」「銭湯」「日本の世界遺産」について。主語・動詞の定着を徹底する。

③フォニックス:             Basic, Stage 3(クラスの進路によっては内容が異なります)

 

④英語口読:                    Describe the picture you like the best. 本の絵を英語で描写。

こんにちは、授業を担当している「わたなべ ひさよ」です。

都内私立中学校高等学校で15年間英語教師として働いていました。

こちらの教室では、『英語の土台を確立し、今後の学習につなげる』『日常で英語を使う』ことを目的としてカリキュラムを組んでおります。また、「なぜ英語を学ぶのか」を一人一人が意識して、学習に取り組む環境を作っています。